女性の写メ日記

写メ
09/23 18:36
「はじめまして!」
【ゆい】
写メ
09/23 18:09
「ダイエット効果出てますよー」
【なぎさ】
写メ
09/23 17:54
「すごいやつ」
【れみ】
写メ
09/23 17:14
「お出かけ日和」
【こゆき】
写メ
09/23 16:10
「9/22 T様アンケート御礼」
【みどり】
写メ
09/23 16:07
「金メダル」
【れいこ】
写メ
09/23 15:28
「♡22日の御礼日記♡」
【せんり】
写メ
09/23 14:56
「昨夜の御礼」
【あきら】
写メ
09/23 13:38
「こんにちは」
【ゆずき】
写メ
09/23 12:57
「カスタムしよう٩(ˊᗜˋ*)و」
【れな】
新人紹介ブログ お手持ちのスマホ・PCに最新新人情報をプッシュ通知!

東京人妻セレブリティのコンセプト

綺麗なお姉さんは好きですか?最高級の若妻、綺麗なお姉さまがスイートなひと時を奏でます。 酸いも甘いも知り尽くした美女と濃厚な時間を過ごしたい方、ぜひ「東京人妻セレブリティ」をご利用ください。

キャンペーンサイト 定期検査実施証明書 女性求人 男性求人 ドライバー求人 品川エッセンスサイト 総合サイト

 >>  >> 

写メ日記一覧

女性の写メ日記

写メ日記女性一覧

女性の写メ日記

全てが完璧絶世の美貌
みなみ 27歳
T165 80(C)-56-84

みなみ 清楚系 美人秘書系

プロフィールをみる

「女の武器、男の武器」
写メ 09/16 07:54
 
【涙は女の武器】
なんて言われますが、
では!【男の武器】は
何でしょうか……?
 
 
 
 
 
 
頭脳?余裕?
強さ?愛嬌?
 
 
 
 
 
 
実は!
多くの女性は
「男性の笑顔」には、
特別な関心・魅力を
感じないそうで・・・驚
 
 
 
 
 
 
仕草や表情に
自然に現れる
「自信」こそ、
女性を一番
惹き付けるのだとか
 
 
 
 
 
 
そこに
大切な何かを得るための、
覚悟や潔さを感じるのでは
ないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
逆に
女の自信に満ちた表情は、
男性が特に嫌うそうで
そこは、オスの領域なのかも
しれません。
 
 
 
 
 
 
経験豊富な貴方は、
何を武器にしているのですか?
ゲームのように経験値で
レベルアップするものですか?
 
 
 
 
 
 
みなみ
「休んでますか?」
写メ 09/15 09:52 今日も私の
他愛ない独り言、
綴らせてください。






漢字って、
いったい誰が作ったのだろう?
この年の女の疑問にしては、
幼稚すぎるかもしれませんが、
最近つくづく
漢字の素晴らしさを
実感しています。






漢字の中に
人への本質的なメッセージが
込められているような
気がするのです。






「忙しい」という字は、
「心を亡くす」と書くこと。
これには、
原点を忘れない。
恩を忘れない。
努力を忘れない・・・






あっ、
「忘れない」という字も
「心を亡くす」とも
書くではないですか!!
「忙しい」と「忘れる」は、
同じ要素で
成り立っているのでしょうね。






「歩く」という字は、
「少し止まる」と書きます。
この「少し」が
ポイントなのだと
思うのです。
ずっと止まっていたら、
止めることになります。






時には、
足を止めながら進む方が
良いのかもしれません。






そういえば
「人が木に寄りかかる」
と書いて「休む」。






働き盛りの皆様、
きちんと
休んでいますか?






みなみ

「フキゲンですか?」
写メ 09/13 22:41
久々に
バッサリと
髪を切りました
【ショートヘア】
イメチェンでも失恋でも
ございません(照)
 
 
 
 
 
 
こんなに短くするのは
…何年ぶりでしょう(照)
ずっと
憧れていたんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
何方かに
気付いて貰えるかしら。
似合ってるかしら。
な~んて
美容室帰りの女は、
図々しくも
胸をドキドキさせて
しまいます・・・照
 
 
 
 
 
 
それにしても、
何故か
ここ数日
ルームメイトの
態度がよそよそしい・・・更年期でしょうか。
そっと
しておきましょう。
 
 
 
 
 
 
すると……ボソリ
 
 
「髪が・・・」
あっ?( ゜o゜)
気が付いて下さいましたか?驚
 
 
 
 
 
 
「短い!
怒ってるんだよ!
気がつきなさいよ!」
 
 
 
 
 
怒っていたらしい。
気が付く必要があったのは
私だったらしい( ;∀;)
 
 
 
 
 
 
彼女は、
「みなみは
ロングヘアがベスト!
ショートヘアは
似合わないわ!」
とすり込まれ何年??(笑)
 
 
 
 
 
 
ルームメイトは
小姑ですね?
 
 
 
 
 
 
ロングヘアの私と、
新たなショートヘアの私。
貴男のお好みに
合いましたら嬉しいです(照)
 
 
 
 
 
 
みなみ
「悔しくて?泣きそう」
写メ 09/09 22:38
夏疲れ……??
で片付けては
いけないのですが、
先月から
どうしようもないほど
軟弱な胃が騒ぎ立てております( ;∀;)
ご心配ご迷惑をおかけし
申し訳ございません。



 
 
二人の大切な時間の為に
お約束を
頂いているのに、
嫌な気持ちにさせてしまう事になり
とても悔しいです。




 
 
少しでも早く、
とびきりの笑顔で
逢いに行きたいとおもっています。
 
 


気にかけて頂き
ありがとうございます
 
私は幸せモノです。
 
 
みなみ
「媚びてますか?!」
写メ 09/09 07:12
私のおなかの中には、
へそまがりの虫が
棲みついている。
 
物ごころついた頃から
今に至るまで、ずぅっと。
 
 
 
 
 
 
何時だったか
ザッピングしていたら、
贔屓に思っている
お笑いコンビ「ハリセンボン」の
箕輪はるかさんが、
(痩せて歯が出ているほう)
悩みを打ち明けている場面が!
どうやら
「暗くて目立たない人に見えがち。
どうしたら良いか」という。
 
 
 
 
 
 
それに対して
専門家席の「印象評論家」という
珍妙な肩書きのマダムが、
こうすれば
明るくチャーミングに
見えますとばかり、
両手を大きく広げたり、
まさに歯の浮くような
大袈裟な社交辞令を
口にしてみせ、
そのマネをすることを
強要するのです。
 
 
 
 
 
 
正直……
そのオーバーアクションは
「明るい人」というより
「突飛な人として」にしか
見えない。
オーバーアクションには
前提として
「品」が絶対不可欠と思うから。
 
 
 
 
 
 
私の好きなはるかちゃんに、
なんて余計な知恵を
つけるんだ!?
箕輪はるかは
あの暗さ……
というより控えめにしか
振る舞えないところ、
正直で不器用で
どこか
「心ここにあらず」的なところが、
ユニークな持ち味に
なっているのです。
勝手に
媚びた女の型にはめて欲しくない……!!
 
 
 
 
 
私の怒り(と苦笑)が
頂点に達したのは、
「人と別れる時は
こうするといいんです」
と言って、
右手をヒラヒラと振ったあと、
両方の手のひらを
丸く合わせて、
フワッ~と開いてみせ
「こうやって
お花を咲かせるの。
グッと好印象を残します」とか何とか、
したり顔で言ったこと。
 
 
 
 
 
 
お花!?
幼稚園のおゆうぎかっ?
ゲスト席からは
「あ、ホステスが
よくやっているよね。」と。
 
 
 
 
 
 
ほんとうにそうだ。
接客業の女の人には、
そんなワザとらしい仕草も
有効なのかもしれないけど、
普通の女がやったら
too muchとしか思えない。
 
 
 
 
 
 
しまった。
怒りに駆られて
つい話がながくなってしまった。
ほんとうは……
 
 
 
 
 
 
「優等生ぶる」「ブリッコ」と
長年の友人に指摘され、
言い返せなかった私です。
今更だけどそうなのかしら。。。焦
 
 
 
 
みなみ
「2度目の処女」
写メ 09/07 08:54
食欲の秋…読書の秋、芸術の秋… 
秋の夜長に映画鑑賞、
いいですよね。
今の季節にぴったりです。
 
 
 
 
 
 
私はと申しますと、
映画館に対して
緊張感と不安を抱く、
面倒な女になりつつあります。
 
 
 
 
 
 
……近頃の
3Dや4DX、MX4Dが
苦手なのです。
映画が飛び出して見える、
というのが、
何故そんなにウケるのか
分からず・・・
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 
 
 
 
 
 
「マッドマックス』は
第1作を観て大興奮したの
ですが、
これが最新作では3Dに。
o(;д;o)
 
 
 
 
 
 
「3Dか、イヤだなあ」
と思いながら試写会に行くと、
いつもなら
各自勝手に空席をみつけて
座るのですが、
その試写会では
番号札を渡されて、
指定の席に座る方式。
札を見てビックリ!!
 
 
 
 
 
 
一番前の
真ん中の席だったのです。
その席で観た
『マッドマックス』は
驚異的でしたよ
 
 
 
 
 
 
アクションによる破片が
本当に画面から抜け出して。
こちらに降りかかってくるようで、
いちいちビクッ、ビクッと
身構えてしまう。
車がガンガン疾走しているところも、
本当にすぐ側を走っているようで、
ビクッ、ビクッ、と
身をすくめてしまう。
 
 
 
 
 
 
こわくてこわくて
ストーリーなぞ頭に入らない。
地獄にいる気分( ;∀;)
観おわったあと、
私の頭はグルグル巻き、
よろめきながら
試写室を出た。
 
 
 
 
 
 
セカンドバージン……
乗り越えられるのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
みなみ
「勘違いからの?」
写メ 09/04 06:51
 
「朝顔」は
秋の季語なんだとか。
夏だと思いこんでいたのは、
……私だけでしょうか?恥
 
 
 
 
 
 
~朝顔や一輪深き淵のいろ~
与謝蕪村
 
 
 
 
 
 
朝顔を見かける度に、
空を映しているような
青い朝顔を見たいと思う。
 
 
 
 
 
 
近代の日本画家、
「土田麥僊」に朝顔を描いた
屏風絵がある。
涼しげな麻の着物を
衣桁に打ち掛けたように、
竹で組んだ棚に
朝顔の蔓が覆いかぶさっている。
 
 
 
 
 
 
離れたところから眺めると、
まず目に入るのは
蔓に沿う葉の緑の流れ、
渦巻くさまである。
 
 
 
 
 
 
棚の上や、
三つに裂けた
おびただしい葉の隙間から覗く
背景は恐らく絵の具を塗らずに、
絹の地のままにしてあるのだろう、
少し黄ばんだその色合いが
盟謁のかかる
大気を思わせる。
 
 
 
 
 
 
やや近づくと
葉の間や葉陰の花が
見えてくる。
色は紺と白の二色だけ。
きっと、
画家は朝顔なら紺、
あるいは白、
そのほかの色は
ない方がいいと思っていたのに
違いない。
 
 
 
 
描きの
そんな気持ちも
伝わってきて、
潔い絵なのです。
 
 
 
 
 
蕪村この句は、
今朝咲いた一輪の朝顔に
深淵の色が宿っている……と。
蕪村は今、
朝顔に底知れぬものを
見ているに違いありません。
 
 
 
 
 
 
みなみ
「浪漫-ろまん!」
写メ 09/03 08:13 ロマン、ロマンス、ロマンティック……
貴男は
どのように使い分けを
していますか?







私はというと……
「ロマン」は
夢や冒険に満ちたこと。
「ロマンス」は
恋愛に関すること。
「ロマンティック」は
甘く美しい情緒や雰囲気。






【浪漫】というあて字も、
すてきですね。






「浪」は、
三水偏と、
澄みきった水をあらわす部首で、
もとは川の名前だったとか。
転じて、
波のことをいうようになったそう。





「漫」は、
果てしなく広がる水を
あらわしたもの。
そこから、
とりとめもないという意味を
持つようになったんだとか。






江戸時代に
日本に入ってきた言葉だそうですが、
当時の人々は
果てしなく広がる
海や波を見ては
浪漫をかきたてられる
想いだったのでしょう。






今、
自由にこの海を越えていけるのも、
この文字にこめられた
彼らの情熱のおかげかもしれません。






みなみ
「買えない モノ」
写メ 09/02 07:01 何日のことだったか、
『プロの流儀
壊れた時計が動き出す』
というドキュメント番組に
胸を打たれた。






確か・・・
瀬戸内海にある島で暮らす
時計屋さんの話。






レトロな店構えの
その時計屋さんでは、
白髪まじりの店主が
修理もやっている。
その修理の仕方が
すばらしく入念で、
よそでは修理不能と
見放されたものでも
みごとに修理して
生き返らせてしまうのだとか。







いかにも
人柄の良さそうな店主が
窓ぎわの定位置に座って、
拡大レンズを目にはめ
デリケート極まりない
時計のメカニズムをみつめ、
さまざまな器具で
修理してゆくその姿、
その呟きからは、
「ああ、
この人は毎回新鮮な喜びと
張り合いを持って、
修理作業をしているんだなあ」
という感じが、
ひしひしと伝わって来る。






『しんどい道を進む』







職人ならではの、
地道な美しさを感じずにはいられない。
私はどちらかというと,
芸術家よりも
職人に惹かれることが多い。






もっか
難病で苦しんでいるという
依顔者のエピソードが
印象的だった。
その依頼者が元気な頃は
毎日身につけていたという時計が、
この職人によって
みごとに息を吹き返し、
カチカチと
再び時を刻むようになったのだ。






それを腕につけた依頼者は、
「また生き返った」と。
自分も
また元気を取り戻せると、
励みになったのでしょう。
思わず、涙・・・。






フッと昔、
親から聞いた話を思い出した。
私が三歳とか四歳くらいの頃、
よく祖父に連れられて
散歩していて、
時計屋の前に来ると
ピタッと足を止め、
ジーッと時計を
みつめていたというのだ。
私自身は
まったくおぼえていない。






あらためて思う。
「時」という、
つかみどころなく、
得体も知れず、
人間生活そして万物を支配する、
不思議なもの。
それを目に見える形で表現してくれる
「時計」
というものの凄さ。
幼女の頃の私は、
そのことを
直観していたのかもしれない。






みなみ
「謎かけ?DVD?」
写メ 08/29 23:41
久しぶりに実家へ帰ると、
気まずそうに
DVDを渡してきた父。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・??
 
 
 
 
 
 
 
まさか‼️
父上には
私が「肥満気味」の小豚に
見えているのでしょうか?
スクールの
申込書まであります
 
なぜ「宮廷気功」なのかは
謎ですが。汗
 
 
 
 
 
 
頭をフル回転させても
追い付きません。
さらには・・・
 
 
 
 
 
 
「女のモヤシはね
売れ残るんだよ」
……と一言。
 
 
 
 
 
 
 
これは
恋人の有無を確認されている
(´□`; 三 ;´□`)
いやいや
結婚の予定を
聞かれているのかも。
分かるのは……
どうやら
私は太ってはいないらしい
 
 
 
 
 
 
黙秘は許されない
我が家の取り調べ。
 
逃げ足だけは
成長しました
ベテランの前で
披露して良いものか……
 
 
 
 
 
 
もう少し
貴族でいさせてください
 
 
 
 
みなみ
                                                                                                
 
やまとやまと もえもえ せんりせんり みなみみなみ