女性の写メ日記

写メ
09/29 02:16
「穴が!!」
【えれな】
写メ
09/28 22:03
「そろそろ、ね。」
【せんり】
写メ
09/28 19:26
「こんばんは。」
【はな】
写メ
09/28 19:07
「やっと会えました」
【あかね】
写メ
09/28 16:54
「いっぱい」
【なな】
写メ
09/28 13:13
「お気に入り♡」
【せんり】
写メ
09/28 11:55
「明日ね!」
【さよ】
写メ
09/28 11:00
「こんにちは...♡」
【よしの】
写メ
09/28 10:58
「いま、会いにゆきます」
【えれな】
写メ
09/28 10:33
「おはようございます」
【ほのか】
新人紹介ブログ お手持ちのスマホ・PCに最新新人情報をプッシュ通知!

東京人妻セレブリティのコンセプト

綺麗なお姉さんは好きですか?最高級の若妻、綺麗なお姉さまがスイートなひと時を奏でます。 酸いも甘いも知り尽くした美女と濃厚な時間を過ごしたい方、ぜひ「東京人妻セレブリティ」をご利用ください。

キャンペーンサイト 定期検査実施証明書 女性求人 男性求人 ドライバー求人 品川エッセンスサイト 総合サイト

 >>  >>  >> 

写メ日記一覧

女性の写メ日記

写メ日記女性一覧

女性の写メ日記

全てが完璧絶世の美貌
みなみ 30歳
T165 80(C)-56-84

みなみ 清楚系 美人秘書系

プロフィールをみる

【今だけだから】
写メ 09/26 06:28
秋めいてくると
食べたくなるのが、
栗、カボチャ、さつまいも、
柿……鮭も❤️
 
 
 
 
 
 
旬のものを頂きたいと
思うようになったのは、
ここ数年。
季節、薫り、記憶、幸福感……
これらを
欲っするように
なってきたのかもしれません。
 
 
 
 
 
 
ちょうど一年前、
あるお客さまに
旬のじゃがいもを頂きました。
とは言え、
八百屋さんでよく見かけるものでは
ありません。
小ぶりで黒いお芋さんが
袋にごろごろ。
あまりに意外な贈り物に
驚いた記憶が!(照)
 
 
 
 
 
 
熱々にふかしたソレを
二つに割ると、
湯気とともに
甘くて豊かな薫りが
ふわっと立ちのぼり包まれます。
中身は黄金色と橙色をしたもはやさつまいも、
ホクホク感はまさに栗!
 
 
 
 
 
 
複雑な甘さと食感に
「いも界はすごいことになっている」
としみじみ思ったのでした。
 
 
 
 
 
 
そういえば、
小さい頃
母が焼き芋を買ってくれると
幸せな気持ちになっていたことを
思い出しました。
その話はまた今度
 
 
 
 
 
 
あなたの
想いでの食べ物も
せひ、教えてくださいね。
私からの宿題です(笑)
 
 
 
 
 
みなみ
【中々お目にかかれません】
写メ 09/21 20:48
 
この時期、
思いがけないほどの
美しい色合いに染まる空に
出逢うことがあります。
 
 
 
 
 
 
 
夕空が
紅く染まっていく様子
『空日照』
 
  
 
 
 
 
一日の終わり 
燃え尽きた陽の残照が
まだ熱を放ってているという
状況でしょうか。
粋な言葉ですよね。
 
 
 
 
 
 
そう思いながら
夕焼けを見ていると、
心の高揚を覚えます。
充実感、それとも焦燥感。
満ち足りた気持ちと、
寂しさの入り混じった
不思議な感情……。
 
 
 
 
 
 
そんな私を
空は頬を染めて
見守っているように
思えます。
あたたかい眼差し、
やがて……少し照れながら
ゆっくりと夕闇に
紛れていくのでしょう。
 
 
 
 
 
 
ところで、
夕空が紅く染まることを
『空火照』なら、
朝の赤く染まる空は 
どんな呼び方が
相応しいでしょうか?
 
 
 
 
 
 
『あなた色』に染まりたい・・・
なんて言ってみたいです。
 
 
 
 
 
みなみ
【私もチェンジ】
写メ 09/19 05:58
秋の実りが
少しずつ現れてきましたね
「実り」というと
食べることも勿論ですが、
頑張ってきたことが「実る」
とも言いますし、
素敵な言葉ですね
 
 
 
 
 
 
さて、四連休は
ありがたいことに
ご予約いっぱいとなっておりますが、
明けの24(木)に
空きできました!
 
 
 
 
 
お昼のお枠のみですので、
こちらを狙って頂けましたら
嬉しいです
 
 
 
 
 
それでは、
本日もパワフルに?
もう秋ですしエレガントに?
品のある装いで
参りたいと思います(照)
 
 
 
 
 
みなみ
【誰か……止めて!】
写メ 09/13 08:49
突然ですが、
皆さま
携帯電話やお財布、定期入れを
なくしたご経験はありますか?
 
 
 
 
 
 
最近の私、
忘れもの癖が止まらないのです!
自分で言うのもなんですが、
落ち着いた性格だと
思うのですが……
 
 
 
 
 
 
今年の頭、
大変なものを
忘れてしまった時は、
お客さまと大慌て(泣)
とても良い薬になりましたが……
あれから数か月。
忘れもの癖は相変わらず……
 
 
 
 
 
 
昨日は
ベルトをし忘れて
恥ずかしい目に。。。
その直前には
傘を忘れたり……
どうしたものでしょう。
 
 
 
 
 
 
皆さま、
どうか私に気を付けてください!
 
あれ、
お願いすることが違う?
 
 
 
 
 
みなみ
【9月のご予約状況】
写メ 09/12 09:11
 
せっかち・・
なタイトルですね。泣
 
 
 
 
 
 
穏やなスタッフ様は、
 
「みなみさんは心配しすぎです」
「無心で五反田にきてください」
 
優しい言葉をかけて
沸騰しそうな私をなだめてくれます(笑)
 
 
 
 
 
 
ここ最近、
私を悩ませてる
小さな心配事を
大袈裟に綴らせてください。
 
 
 
 
 
 
現在、
週末に予約が
集中してしまい
ご案内が難しい状況です。
 
平日は
まだお枠がございますので、
お取りしやすいと思います
(о^∇^о)
 
 
 
 
 
 
 
 
ご不便をおかけし
誠に申し訳ございません。
 
 
 
 
 
このような
未熟な私に心を傾けて頂き、
誠にありがとうございます。
お逢いできるのを
心待ちにしております。
 
 
 
 
 
今朝のお供はこの子。
 
 
加藤陽
「それでも、
日本人は
「戦争」を選んだ」
 
 
 
 
 
 
 
本日の写真は
入店時のものです。
お客さまの携帯から
発掘してきました(笑)
 
 
 
みなみ
【はちあわせ…?】
写メ 09/10 07:53
本日の
通勤電車用の本は……
 
 
 
 
 
 
 
 
百田尚樹
「風の中のマリア」
 
 
 
 
 
 
 
あるお客さまが
「いまの私に」
と、選んできてくださった
一冊。
女王バチが主人公で
ハチ社会のお話という、
なんとも新鮮な設定
 
 
 
 
 
 
あぁ……わたし
凄い顔をしながら
読んでいたかもしれません (照)
命はわずか30日。
自分の巣のために
噛みちぎる、仲間を殺す。
もう駄目…
見れないっと
思うところがありながらも(笑)
宿命を全うする
生き方や潔さに涙……
 
 
 
 
 
 
この本に限らず、
本当に色んな意味で
良いお客様ばかりで
いつも色々教えて頂いてます。
おかげさまで
私のやりたいことリストは
増えるばかり(笑)
 
 
 
 
 
 
 
教えて頂いた
フリードリヒ・グルダの
YouTubeも
見なきゃいけません(照)
私好みのピアニストです。
 
 
おすすめ歯医者さんにも
セカンドオピニオンで
行きたいのです(照)
 
 
おすそ分けして頂いた
頬っぺたが落ちる梅ぼし。
2020版
購入しなくては!!汗
間に合うかしら?
 
 
etc…
 
 
 
 
 
 
私に沢山の世界を教えていただき、
心を育てていただき、
ありがとうございます
 
感謝……感謝
 
 
 
 
 
 
みなみ
【古典的に攻める!】
写メ 09/09 06:35
 
 
 
最近、
夜な夜な
お見せできない
レッスンをしています。
 
 
 
 
 
 
「下腹部に効く
腹筋を教えてほしいの」
体育会系のルームメイトに
相談したところ……
 
 
 
 
 
 
…大股開き
…からの腰を下ろしキープ
 
 
 
 
 
 
これって
空気椅子では?
なんて、
いちゃもんを付けたら
倍返しです(泣)
 
 
 
 
 
 
おへその辺りを
指先でつつかれながら……
いえ、
決してイヤらしくありません。
くすぐったがったり
うめき声を漏らそうものなら
お腹に拳が入ります汗
 
 
 
 
 
 
鬼トレは
更にレベルアップ。
自ら腹部にパンチをさせられながらの
空気椅子……汗
原始的と申しますか
シュール過ぎてお見せできない
地味な筋トレ。
 
 
 
 
 
 
皆さま、
これって正しいトレーニング
なのでしょうか?
ちなみに、
裏ももと内腿にしか
筋肉痛がきておりません(笑)
 
 
 
 
みなみ
【逃避行の旅?】
写メ
焼けつくような
日差しから
逃げるように
五反田から小旅行へ
 
 
 
 
 
 
 
 
↑お写真お借りしました
 
 
 
 
 
 
 
 
ドキドキ!
大浴場に露天風呂まで
一人占め
さて、ここは??
 
 
 
 
 
 
 
東京
 
 
 
 
 
 
 
 
楽しみすぎて
お客さまを爆笑させてしまい……
反省
アレは初体験。
気持ち良か~でした。
 
 
 
 
 
 
 
本当の目的は……
お風呂ではなく
別にあったのですが(照)
大人って寄り道が…………
 
 
煩悩だらけな私でした
 
 
 
 
 
 
 
みなみ
【買えない モノ】
写メ
何時のことだったか、
『プロの流儀 
壊れた時計が動き出す』
というドキュメント番組に
胸を打たれた。
 
 
 
 
 
 
確か・・・
瀬戸内海にある島で暮らす
時計屋さんの話。
 
 
 
 
 
 
レトロな店構えの
その時計屋さんでは、
白髪まじりの店主が
修理もやっている。
その修理の仕方が
すばらしく入念で、
よそでは修理不能と
見放されたものでも
みごとに修理して
生き返らせてしまうのだとか。
 
 
 
 
 
 
 
いかにも
人柄の良さそうな店主が
窓ぎわの定位置に座って、
拡大レンズを目にはめ
デリケート極まりない
時計のメカニズムをみつめ、
さまざまな器具で
修理してゆくその姿、
その呟きからは
 
「ああ、
この人は毎回新鮮な喜びと
張り合いを持って、
修理作業をしているんだなあ」
という感じが、
ひしひしと伝わって来る。
 
 
 
 
 
 
『しんどい道を進む』
 
 
 
 
 
 
 
職人ならではの、
地道な美しさを感じずにはいられない。
私はどちらかというと,
芸術家よりも
職人に惹かれることが多い。
 
 
 
 
 
 
もっか
難病で苦しんでいるという
依頼者のエピソードが
印象的だった。
その依頼者が元気な頃は
毎日身につけていたという時計が、
この職人によって
みごとに息を吹き返し、
カチカチと
再び時を刻むようになったのだ。
 
 
 
 
 
 
それを腕につけた依頼者は、
「また生き返った」と。
自分も
また元気を取り戻せると、
励みになったのでしょう。
思わず、涙・・・。
 
 
 
 
 
 
フッと昔、
親から聞いた話を思い出した。
私が三歳とか四歳くらいの頃、
よく祖父に連れられて
散歩していて、
時計屋の前に来ると
ピタッと足を止め、
ジーッと時計を
みつめていたというのだ。
私自身は
まったくおぼえていない。
 
 
 
 
 
 
あらためて思う。
「時」という、
つかみどころなく、
得体も知れず、
人間生活そして万物を支配する、
不思議なもの。
それを目に見える形で表現してくれる
「時計」
というものの凄さ。
幼女の頃の私は、
そのことを
直観していたのかもしれない。
 
 
 
 
 
 
みなみ
【女子高生とノーパン】
写メ
つい先日、
女子高生になりました、私。
もはや羞恥プレイ……でした(笑)
 
 
 
 
 
 
五反田のとあるホテル。
そのお客さまのご希望は……
 
 
 
 
 
 
まず、
彼のお顔に顔面騎乗をしながら、
その日希望するシナリオを
暗記してほしい
とのこと。
 
 
 
 
 
 
顔面騎乗……
ってアレですよね!??
でも、でも。うぅん。
彼の荒く熱くなった吐息が
私の敏感な部分を
責め立てきます。。。
蒸れたパンティには
うっすら恥ずかしい輪郭が……
 
 
 
 
 
 
「みなみなさんも
変態なんですね~」
むむっ!
そんなことありません……恥
 
 
 
 
 
 
なにはともあれ……
皆さま。
心が疲れて
泣きたくなったり、
甘えたくなったり、
いつもとは違う
自分を解放させてあげたり、
貴男の寄りかれる場所になれたら
嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
ちなみにあの彼。
私のパンティを
穿いて帰りました。
私ですか?(照)
ノーパンか気になりますか?
 
 
 
 
 
みなみ
 
コロナ対策実施中カード決済はコチラ